meaQs システム

meaQs システムSQUISHシステムの基本的考え方

※以前はSQUISHシステムと呼んでいましたが、「SQUISH」は、任天堂さんの登録商標であることが判明したため、本システムは「meaQs」システムという名称を用いることにしました。

 

meaQsmeanings well up from the Question sharing!)システムとは、講義型授業をアクティブラーニング化するための授業支援ツールであり、授業を受けている生徒同士がお互いに授業内容を理解できているか確かめるための問題を作って、共有しながら、学習を進めていくという授業支援ツールです。

meaQs システムのメリットは、現在行っている講義型授業の形態や構成を変えることなく、アクティブラーニング環境を導入できることです。

 

meaQsシステムには、

Rails版(Version 1.0)とMoodleモジュール版(Version 2.0,現在開発中)があります。Rails版は、Linux環境があればわりと簡単に動きます。実は、個人的にはRails版の方が素敵なインターフェースだと思っています。なお、Rails版は開発を終了したので、これ以上のバージョンアップは行わない予定ですが、Moodleを導入しておられない大学の方で利用希望の方がおられましたら、貸与を検討します。後日、Rails版とMoodle版の機能比較表をupする予定です。

一方、Moodleモジュール版は、多くの大学で利用されているMoodleというLMS(Learning Management System)で動くもので、「meaQs」plug-inをオプションとしてインストールすることで簡単に利用できるようになります。

 

meaQs plug-in(Moodleモジュール版)の開発状況

大阪府立大学 meaQs projectでは、2016年4月より、Moodle版への移行作業に着手し10月ごろにほぼ完成し、2016年後期より4つの授業(のべ学生数約150人)においてMoodle上でmeaQs plug-inを用いた協調学習環境を使って授業を行ってきました。授業よって、利用状況は異なりますが、一度もシステム障害は起きず、安定的に稼働することが確認されております。

この結果を受けて、大阪府立大学は、2017年度前期の授業より、meaQs plug-inを全学の全ての授業で使える環境を構築して、全学普及を図ります。今後も開発状況や研究成果をこのHPを通して発信していきます。

2017.04.11時点の学内利用状況は、以下の通りで、

 

2017.04.16時点の、学外のユーザーの利用状況は、以下の通りです。

 

meaQs plug-in(Moodleモジュール版)の他大学への配布について

上に書きましたように、meaQs plug-inは安定的に動作することが確認できたので、2017年3月より他大学の方にも試用して頂ける機会を提供いたします。詳しくは、下のリンクからご確認ください。

 

 

問合せ先

大阪府立大学 meaQs project
代表者:岡本真彦(人間社会システム科学研究科)
連絡先:meaqsproject@ml.osakafu-u.ac.jp

aknowledgements: meaQs projectは、本学が行っている大学教育再生加速プログラムの一環として行われているものであり、その援助を受けています。現在の開発チームは、岡本真彦・小島篤博・岸田暁子・西田悠輔(ここまで大阪府立大学)、中村秋雲(ラフノート株式会社)によって構成されています。

 

meaQs システムに関する論文及び研究発表

(1)岡本真彦・小島篤博・中村秋雲・関口睦:「SQUISHシステムを用いた講義型授業のアクティブラーニング化」 日本教育工学会第32回大会(大阪大学) 2016年9月19日
 
 

meaQs システムの利用者(学内教員)向けのデモ・セミナー

(1)授業力向上セミナー (1) 2016年4月11、15日 大阪府立大学

(2)授業力向上セミナー (2) 2016年10月3日 大阪府立大学

(3)meaQs システム学内デモ 2017年3月29, 31日、4月3日 大阪府立大学

(4)授業力向上セミナー(3) 2017年4月5日 大阪府立大学

 

meaQs システムに関連する学外での講演・セミナー

(1)岡本真彦:「学生の主体性を促す教授法」 愛知学泉大学 2017年2月28日

(2)岡本真彦:「meaQsシステムを用いた講義型授業のアクティブラーニング化」大阪教育大学天王寺キャンパス 2017年3月31日

呼んでいただけるのであれば、日本中どこへでも伺って、学習・知識獲得とは何か、本来あるべき大学の授業とはどのようなものなのかといったお話と、それを実現するためのmeaQs システムの利用法について講演をさせていただきます。FD研修としていかがでしょうか?